このエントリーをはてなブックマークに追加
コレが好き!みんなの趣味とエンターテイメント

エンタメにおいてナツメロの音楽は何年前のものか

自分自身よりも年齢が下の人と話をすることがあります。
その時、ある曲について、それを歌っていた人は誰かの話題になりました。
元々はあるグループが歌われていて、そのリーダーが作曲されたものです。

その15年後に別の人がカバーをして、それについては誰もが知っていました。
私としては、元々誰が歌っていたかを知っているかが気になったのですが、下の人達には知らないと言われました。
年齢的には、元々の曲のときにもその人達は生まれているはずですが、かなり幼少期になります。
その頃だと、あまり歌謡曲などには興味が無いのかもしれません。自分自身は丁度興味をもつ頃だったので、余計にその印象が強く残っていたのでしょう。年齢差を感じる出来事でした。

このときにふと感じたこととして、エンタメにおいては、ナツメロの音楽として紹介されることがあります。
ナツメロとは、懐かしのメロディーのことです。

かつてこんな局が流れていたと懐かしむ曲になります。
個人的なイメージとしては、自分の知らない曲に関してはナツメロで、それ以外の知っている曲に関してはナツメロではないと思っています。
また、知らない曲であっても、自分が興味を持っていた世代の曲については、ナツメロに入らないとしています。
しかし今の世代の人からすると、知っている曲は限られてきそうです。

20歳代の人になると、10年から20年ぐらいまえまでの曲でないとわからないでしょう。それ以前はナツメロになってしまうのでしょう。

カラオケに行っても、ナツメロコーナーがあります。
そこに、よく知っている曲があったりすると年齢を感じることがあります。
これがナツメロに入るなんてと感じるのです。

そして実際に歌ってみると、若い人たちはその曲を知らないと言います。
その逆もあるでしょう。自分よりも年齢が上の人がよく歌う歌があります。
私はそれを知りません。知らないというとびっくりされることがあります。
それぞれの人にとってナツメロは変わってくるのではないでしょうか。